オァァ改変の話オァァ

長いので折りたたみ

MUGENキャラ製作・改変のすゝめ『0から学ぶcns理解・改変編』(みーご氏)
この記事ためになるなぁ
というか自分製作者の癖して知らないことばっかじゃねーか!ちゃんとしろお前!

みーごさんのキャラ製作・改変のすゝめ記事(EINZBELN氏)
「狂中位以下でひどいAIの超性能だけで勝ってるキャラ見るとなんかなぁと思う」
「狂中位以下でひどいAIの超性能だけで勝ってるキャラ見るとなんかなぁと思う」
「狂中位以下でひどいAIの超性能だけで勝ってるキャラ見るとなんかなぁと思う」


ハイパーザコ「」
キングレオ「」
CCホウオウ「」
ワイルドダチョーン「」
チートバグミズチ「」
雑魚「」

王大人「死亡確認」



…まぁネタは置いておいて
自分が改変で一番気にすることは「いかに個性を出すか」ということ
例えばチートバグミズチ
チートバグネタというある意味卑怯な方法を取ったわけだけども、オロミズ改変なんてそれこそ腐るほどいるわけで
競合相手いっぱいな中で、他と似た感じの改変しても埋もれていくだけ
そこでチートバグを取り入れた狂キャラがいないことに目をつけて、チートバグをコンセプトにして改変した
今ではオロミズ内で独特の立ち位置にいると自分で思う

つまりスキマ産業的に、今無いあるいはあまり見かけないものに目をつけることが重要だと思うよ
さっきのオロミズ改変にしても、例えば飛び道具一切無しの肉弾戦オロチ作ろうとか、独自エフェクトのミズチ作ろうとかそんな感じ
自分はそんな考えがあるからジョイメカを多々改変しているんだよね(改変しやすいというのもあるが)


あとは「コンセプトは出来るだけ絞る」こともまた重要
例えばCCホウオウは「コンボするホウオウ」というのがコンセプトなんだけど、
ここで「じゃあ飛び道具もたくさん撃たせよう」とか「即死の大魔法も撃たせよう」とか「あの有名なネタを演出に入れよう」とか
色々付け足していくと最終的に出来上がるのは良く分からないしっちゃかめっちゃかなキャラだと確実に言える
1つのキャラに様々な要素を詰め込むぐらいなら、いくつかに分けて他のキャラのコンセプトに回したほうが良い
まぁそれでも上手くまとめられてる場合には自分からは何も言うことはない、てか言えない


こんなもんかな?後書くべきことなんてたくさんあるだろうけど、ここではこれくらい
(技術的な話してねーじゃんみたいなツッコミはNG)
前記事にしたことあるやつ載せとく
超簡単!AIで始めるアーマー対策
まぁ最終的には好きにやるのが一番なんだけど、「自分のキャラ動画に出せよコノヤロウ」って思ってる人はこれらに気を付けるとキャラが目に留まりやすくなるよ(※個人の感想です)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

狂ランク改変で、他所の人の外部AIをそのまま使っての改変キャラもなんだかなぁと思うゾ。

No title

ジョイメカ改変勢死にスギィ!!!

「コンセプトは出来るだけ絞る」ってまさしくその通りだと思います
性能面で欲をかいて全部盛り込みたくなるものの、そうすると個性が消えてしまいますしね
あらかた荒削りで尖ってる方が面白い……と思いつつも丸めてしまう小心者ですが

Re: No title

> 狂ランク改変で外部AIをそのまま使う
まぁ本当はやるべきじゃないと知りつつもやってしまうのは、楽をしたいという人の性だね(昇リュウがそうだし)
後は自分の動きの悪いAIよりかは人の素晴らしいAIを使ってかっこよく見せたいというのもあるかも

> ジョイメカ改変勢
元が単純だから性能も単純になるんだよ!!!!

> 性能面で欲をかいて全部盛り込みたくなる
無敵もあって、回復もあって、飛び道具もあって、即死技もあって、即死耐性もあって…
みたいなキャラは普通に中位以上でしか出れませんしね(調整も難しくなる)
強くしすぎると出場の機会がが減るというジレンマ

No title

『本来の想定は○○だけど、いつもお世話になってる動画のランクは△△だから、スイッチ式で両方に対応しよう』
(性能変化ではなくAIで)



みたいなことをやると、大抵の場合は後者のほうを
『やりたいこと』であると受け取られがちなのがシビアなとこだと作ってて感じますね。



あ、私のキャラはどんな使い方してくださっても大丈夫ですよ(笑

Re: No title

> 本来の想定
そこらへんは難しいですね そっちが有名になった日にはもう…
プロフィール

雑魚

Author:雑魚
MUGEN中級者な奴が作ったブログ
・マイナー所が好き
・主に人様のキャラの改変をする
・神も作りたい
リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR